スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

福島民報力だめし(数学21)

 2011-10-11
【2】
(2)2ルート3はルート12、4はルート16なので、もっとも小さい数はルート12である2ルート3になります。

(3)
(a-3)2-(a+2)(a-2)=a2-6a+9-a2+4=-6a+13
これにa=1/3を代入すればよい。
-6×1/3+13=-2+13=11
答えは11となります。

(4)反比例なので比例定数は3×(-5)=-15。
-15を-3で割り、y=5となります。

(5)
手順1.xを右辺に移動。→-y/5=3-x
手順2.両辺を-5倍→y=-15+5x
手順3.文字を整理→y=5x-15

【3】確率の問題。
(1)6人から2人を選ぶ場合、樹形図をつくると全部で15通りになります。

①(A,B),(A,C),(A,D),(A,E),(A,F)の5通りなので、
確率は15分の5=3分の1となります。

②(A,E),(A,F),(B,E),(B,F),(C,E),(C,F),(D,E),(D,F)の8通りなので、
確率は15分の8となります。

③②に加えて、女子2人が選ばれる(E,F)を加えて、9通り。
確率は15分の9=5分の3となります。

(2)証明問題。
三角形の合同条件を問う問題。
模範回答が載ってますので略します。
スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://kanepon7.blog130.fc2.com/tb.php/124-2340467d

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。